商売繁盛倶楽部メール013:営業マン強化【商品に自信があるか】

meki 2013年4月8日

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇<< 商売繁盛倶楽部メール013  :営業マン強化 >>

◇【商品に自信があるか】 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 

 ~ 売れない原因は自分にもあり ~

 

一生懸命、商品説明をしているのにお客様の反応が悪い。

どうしてもクロージングの言葉が出てこない。

売ろうと思っているし頑張っている。

でも結果が出ないという営業マンの方にひとつ質問です。

 

自分がお客さまの立場なら、あなたが売ってる商品を買いますか?

 

この問いかけに「もちろんです!」と即答できない。

少しでもためらうなら、売れない原因はあなた自身にあるのかも知れません。

 

あなたが「美味しいと思う食べ物」を人に勧める姿を想像してみてください。

 

あなたはどのような顔をしていますか?

言葉のトーンは弾み、必ず笑顔になっています。頭の中には「美味しいモノ」

が蘇り、口の中では唾液が湧いてきます。その食べ物がおいしくて好きであればあるほど、熱弁になります。

もし相手が渋い顔をしたら「だまされたと思って、

一回食べてみてくれ!」と食い下がるのではないでしょうか。

 

自分が売る商品にも「本当に美味しいと思う食べ物」と同じように語れているでしょうか?

 「嫌いじゃないけどそれほど好きじゃない」など負のイメージ

を持っていると説明やお勧めにどうしても熱が入りません。

 

通り一遍の営業トークはどう頑張ってみても「つまらない説明」です。

冷めた説明ではお客様に「商品の良さ」は決して伝わりません。

お客様は微妙なニュアンスを感じとります。

「自信がない」「マニュアルを覚えただけ」の言葉は聞き流されて当然です。

 

買って頂くには我社の商品は良い物だ!とあなたがまず確信する事です。

 

心の底から商品を好きになるには商品の勉強をして、できれば実際に使ってみ

て使い心地を確かめることです。開発者やサービスを提供してくれているバッ

クエンドにいる人たちとじっくり話をして自信を深めることです。

 

商品をよく知り、「本当に良い物」であることを心の底からお勧めできれば、

お客様は「商品説明」を本物だと感じてくれます。

 

お勧めが「お客様の利益につながる」と信じて出る言葉であればあるほど

お客様に伝わります。

お客様は心からのお勧めを感じ取った時に、感謝の気持ちを持ち、

「買ってもいいかな」という気持ちをいだき始めるのです。

 

 

※次回「014号」は、知名度アップ「インパクトを考える」をお届けします。

 

 

━━ 商売繁盛倶楽部イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 4月17日(水) 18時30分~19時45分 ※残り5席 

  お客様からの「NO」への対応、ハートを掴む信頼関係づくり。成功事例ディスカッション会

  場所:梅田阪急ビルオフィスタワー

  詳しくは http://shobai-hanjo.com/news/660 

  Facebook http://www.facebook.com/events/346250638819609/

 

■ 4月26日(金) 19時00分~22時00分

  商売繁盛会食ツアー in 大阪駅前ビル地下

  商売繁盛会食ツアーのルールは、5000円で何軒のお店を回れるか!

  摩訶不思議なダンジョン 大阪駅ビル地下にて開催します。

  詳しくは http://shobai-hanjo.com/news/673

  Facebook http://www.facebook.com/events/104749776388776/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商売繁盛に役立つメールマガジン:商売繁盛倶楽部メール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アンカー社では、商売繁盛に不可欠な4つの情報をお届けしています。

① 自社ブランドづくり ② 知名度アップ ③ 営業マン強化 ④ 新しいお客様づくり

「もう知っていること」「すでに取り組んでおられること」かも知れませんが、

ご存知のない方にとってはきっと商売のヒントにしてもらえる情報だと考えます。

是非ご購読ください。

———————————————————————-

◆ 商売繁盛を支えるITカンパニー

◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社

◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-6

◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682

◆ http://anchor-company.asia

———————————————————————-

コメントは受け付けていません。