第36回 商売繁盛倶楽部:新しいお客様づくりの勉強会 「今、求められている商売の在り方」

meki 2013年5月15日

第36回 商売繁盛倶楽部

新しいお客様づくりの勉強会 「今、求められている商売の在り方」

 

3.11の震災以降、大きく商売の在り方は変化しました。

それまでリーマンショックの後遺症や長期低迷でずっと傷ついてきた従来型のビジネスモデルが

あの震災によって決定的に崩れてしまいました。

 

それまでの大きな経済の枠組みの中で小さな会社は「大きな経済の流れ」に従い、 

大企業傘下での下請け製造や既存流通に商品を流してさえいればそれなりの売上が約束されていました。

しかし、大企業の事業スリム化。低価格化の進行による生産の海外移転、ますますの低コストの流れが常態化しました。

流通でもネットに押されて既存ルートがチカラを失っています。

 

こうした環境の変化で営業力が弱い中小は進むべき道を見失ってしまいました。 

今と言う時代は自社の得意技をもう一度見直し、どこで売れるか?

誰に売れるか?をしっかりと考え、既存のお客様でなく「新しいお客様」を作り、

しっかり売っていかなければならない時代になったのです。

 

そのように考え直してみると、この変革期は「売れなくなった」ピンチであるとともに

「新しい会社に生まれ変わる」チャンスでもあるのです。

 

もう一度、創業期に立ち返りませんか?

売り物を整備して新しいお客様を作っていきましょう。新たな商売はきっと皆さんの中に眠っています。

 

【講座の内容】

1. なぜ儲からないのかメカニズムを知ろう

2. 初心に戻って損益分岐点を考えてみよう

3. 顧客構造と商売の方向性

4. 顧客ニーズとは何か 顧客とのコミュニケーション

5. 「彼を知り己を知らば百戦危うからず」を実践するSWOT分析

6. オリジナルが大切な時代へ  人のモデルをなぞってみても道は見つからない

7. 「商売の寿命」が短くなったことに気付こう

8.  新たな需要創造(コラボレーション)

75022_428822400541956_214414099_n

 

【開催概要】

日  時:6月14日(金) 19時00分~21時00分

費  用:無 料

場  所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル北館 7階ナレッジサロン

定  員:15名

 

【お申込み】

ホームページからエントリーはこちら

https://ssl.web-ouen.com/anchor_inq/index.html

Facebookからエントリー

http://www.facebook.com/events/528754833837269/

 

コメントは受け付けていません。